本年もどうぞよろしくお願い致します!
「稽古とは…」は、千利休が百人一首に倣って茶道の心得を説いた利休百首のうちの一首です。
下は4歳児から上は70歳を超える人たちと太鼓の稽古をしていますが、
ここ数年強く感じるようになったのが、何しろ何らかの形(結果)を早く求めるということです。
しかもそれは、幼稚園生や小学生などの子供よりも、大人の方に強く見られます。
卒園や卒業などの区切りががある子供たちと違い、大人には特別な期限はなく、
本来ならその分じっくりと向き合う時間があるはずなのですが・・・。
まあ、レスポンスの早いインターネットに時間軸を奪われたせいなのかもしれませんが、
あまりの薄さにがっかりすることもしばしばです。
早く曲を覚えたい。早くたくさん打てるようになりたい。何度も打ったからもう大丈夫。
そうして次から次へと新しいものを入れることで、前進していると勘違いしてしまう。

もちろん、誰しも上手になりたいし、たくさんの曲を打てるようになりたいという気持ちは分かります。
しかし、世の中には5年10年、あるいは一生をかけてようやく得ることができるかどうか、
ということもたくさんあります。
消費社会に生きる我々は、何もかもが、消費することで次のものを得られるという考えに毒され、
積み重ねるという作業を忘れてしまったのかもしれません。
少なくとも、「同じことを繰り返す」ことの価値が薄れてきていることは確かのように感じます。

一から始まって十にいきつくことさえ難しいのに、そこからまた一にかえる。
そこに何があるのかは、やった人だけが知り得るのでしょう。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
稽古とは、一より習い十を知り、十よりかえるもとのその一。
何事も突き詰めようと思えば、そんな簡単ではありません。
和太鼓教室 「打込塾」 参加者募集中!
何しろ和太鼓を打ちたい! 何も考えずに打つことだけに没頭したい!
その結果、いつの間にか基本が身について!?
そこで、和太鼓を徹底的に「打ち込もう!」という主旨のもと、
月に2回(不定期)和太鼓教室『打込塾』を開講しています。
太鼓未経験者から上級者まで、ただひたすら太鼓を打ち続ける! 
ストレス解消! 運動不足の軽減! 何しろ太鼓が打ちたい!
動機は一切不問 (^o^)/ 興味のある方は、ぜひ参加してみてください!


詳細は「Information」ページをご覧ください。
うてな コラム
座右の
メェ言
<今後の活動予定>

◆ 1月20日 厚木ウインターフェスタ 9:00〜  <鼓桜 他>
◆ 1月21日 江ノ島成人神輿 10:00〜  <魁太鼓塾 他>
◆ 2月14日 卒業発表 8:20〜  <二俣川小学校特別和太鼓クラブ>
◆ 2月28日 ミニ発表会 15:00〜  <二俣川小学校特別和太鼓クラブ>




Topics
本文へジャンプ