夏が・・・
いったい幾つあるのかと思うくらいに「暑」を使った言葉が飛び交う今年の夏です。
そしてこれもまたよく聞く言葉ですが「昔はこんなに暑くなかった」。

高層ビルや高層マンション、舗装道路、エアコンの室外機、排気ガス、緑の減少。
都市部において暑さの原因とされている数々ですが、当然それもあるのでしょうが、
世界的に見れば、やはり温暖化が最大の原因なのではと思います。
だとすれば、今を生きる我々が未来のためにやるべきことをやらないと、という危機感を強く感じます。
まさか暑さが原因で自分の一生を終えると想像している人がどれほどいるでしょうか。
今年も多くの方が亡くなられていますが、やるせない思いでいっぱいになります。

さて、大勢で打つ和太鼓は、どちらかというと室内よりは屋外、
寒い時期よりは暑い時期に演奏する機会が増えます。
しかし、見た目以上に全身を使って演奏する和太鼓にとって、暑さはあまり好ましくありません。
(実は太鼓の皮にとっても暑さは大敵です)
ましてや今年のように35度だ40度だという暑さの中では、もはや命がけ。
今までは夏が来ると「さあ、いよいよシーズンの到来」などと気分も高まっていましたが、
今年は「和太鼓はこんな気候の中で打つものではない」という思いが強く湧き上がってきました。
もはや、威勢がいいとか、粋だとかいう次元をはるかに超えた、人の命を左右する季節となってしまいました。

果たして、来年以降もこのような夏が繰り返されるのでしょうか。
スポーツも、お祭りも、イベントも、子供の水泳教室さえも命がけ。
「お近くにお出かけの際は、ぜひ応援をよろしくお願いします」
などと、軽々しく言えなくなってしまいます。
海で泳ぎ、山で遊び、バーベキューにキャンプ、盆踊り、縁日などなど。
子どもたちにとってはひと夏の体験は大きく成長するまたとない機会でもあり、
大人にとっても楽しみの尽きない季節、夏。
どうか、そんな夏がこのままなくなりませんように、ただ祈るだけではなく自分にできることは何なのか。
そんなことを考えずにはいられない夏が続きます・・・。
そうめん、ひやむぎ、冷やし中華、かき氷、ところてん。
夏の風物詩に情緒を感じることさえできない夏です。
和太鼓教室 「打込塾」 参加者募集中!
何しろ和太鼓を打ちたい! 何も考えずに打つことだけに没頭したい!
その結果、いつの間にか基本が身について!?
そこで、和太鼓を徹底的に「打ち込もう!」という主旨のもと、
月に2回(不定期)和太鼓教室『打込塾』を開講しています。
太鼓未経験者から上級者まで、ただひたすら太鼓を打ち続ける! 
ストレス解消! 運動不足の軽減! 何しろ太鼓が打ちたい!
動機は一切不問 (^o^)/ 興味のある方は、ぜひ参加してみてください!


詳細は「Information」ページをご覧ください。
うてな コラム
座右の
メェ言
<今後の活動予定>

◆ 8月18日 二俣川連合自治会盆踊 17:00〜17:30 <二俣川小学校特別和太鼓クラブ>
◆ 8月19日 今宿地区センター夏祭り 14:30〜15:00 <旭 音っ鼓>
◆ 9月12日 2018全国高齢者集会 12:30〜 <暁 鼓遊>
◆ 9月16日 目黒サンマまつり 9:30〜10:00 <暁 鼓遊>
◆ 9月22日〜23日 太鼓合宿 暁 鼓遊 <山中湖>
◆ 10月7日 健民祭 12:00〜 <二俣川小学校特別和太鼓クラブ>
◆ 10月13日 結婚披露パーティ 時間未定 <暁 鼓遊>
◆ 10月20日〜21日 太鼓合宿 鼓桜 <鹿教湯温泉>
◆ 11月10日 ライトセンターフェスティバル 時間未定 <二俣川小学校特別和太鼓クラブ>


◆ 12月8日 第7回 チャリティ演奏会 時間未定 エポックなかはら



Topics
本文へジャンプ